---DJ SCHEDULE---









May 29, 2010

BLUES CONTROL

FEVERのライブは行けなかったけど、渋谷ECHOのアフターパーティでDJをお誘いいただいてその時に目の前であのレコードの音を体感しました。

雰囲気と時間の流れが一瞬にして形になってた。気持ちよかった。めちゃくちゃ。
ありがとうございました。




LOST AND FOUND

上京してから丸2年すんでた所から引っ越し。
ようやく身の回りが片付いてネットも開通してブログが書ける状態までたどり着きました。
なかでもngtk職人がオーダーメードで作ってくれた4mものながーーーいカウンターテーブルがお気に入り。バルコニーでせっせせっせと作ってくれて二人で持ち上げて部屋の中にきっちり納める事ができました。サイズを二人で一生懸命考えたのでターンテーブルも気持ちいいぐらい綺麗に収まってくれててレコードを聞くのが今までに増して楽しみな時間になりました。

ほんとにありがとうー。

あとはバルコニーに置くテーブルを揃えて、お好み焼きパーティするだけです。
でも、、、、、経堂もものすごく恋しい。

だから早く遊びにきてもらわないと!
今夜は岩手県盛岡市へ行ってきます。


2010/05/29 (SAT) LOST AND FOUND vol.11 @Morioka PLAYERS CAFE
http://blog.livedoor.jp/lostandfound2008/


OPEN/21:00
ADV/2500(1D) DOOR/3000(1D)

special guest DJ
mayu(from tokyo)


guest DJs
mori(Bangers & Mash)
TA2-oh!(恐怖新聞)
TATTU(DOOR)


DJs
高橋勇樹
KAZU
nob
asahi

lost and foundのブログを見てても好きな曲がかかりそうな予感。
なにかけようー。

May 16, 2010

働かざるもの食うべからず

リードを持って来てない人はマウスピースをくわえてはいけないと思うし
人のバレエシューズでプリエとか格好悪い。そんなんグランプリエのまんま尻餅ついてしまえばいい。

DJもライブも運営も取材もやっていない人がVIPでふんぞり返りシャンパンをがぶ飲みするのが本当に大嫌いだった。今も嫌い。

何しに来てる?頑張ってる?
働いてる?

今はできる場所でやりたい事をやる事。
それが多分自分の今のリズム。
それに何かしらの野心が着けばきっといいのだろう。

難しい。

楽しい事は万々歳。
だけどくっついて固まってマイナスになったり馴れ合ったりするのは本当に気持ちが悪い。
一個の点が無ければ円にも線にもならない。
でも変な円と線もあるんだね。

難しい。

ちゃんとしてよ ちゃんとしなよ と思いながら自分に言い聞かせている自分がいる。

May 14, 2010

MY SCAB

人間とはとても難しくできていてでもとても単純。

おじいちゃんへお別れを言ってきました。
沢山一人で泣いてから会いに行ったからもう泣かないだろうと思った。遺影のおじいちゃんがすごくかわいい笑顔をしてたのでそれでいろんなことをまた思い出して泣き、親戚のおじさんから沢山思い出話を聞かされ、飲まされ、頭がぐるぐる。

最後に横で一緒に寝た。

次の日沢山の人に囲まれ、お花に包まれ、前日の雨はすっかりあがった空に消えて行った。
自分だけずっと棺から離れることができずに俯いて最後まで泣いていた。
涙と鼻水でぐしょぐしょになったハンカチをお花の形にして棺の中に入れてきました。もう泣きませんように。おじいちゃんごめんね鼻水ついたハンカチなんかいれちゃって笑

みんな悲しい顔をしているのに人が小さな壺に入ってしまったころにはちゃんと笑っているのです。打ち身で痣ができても、切って血が出ても、いつか綺麗になるもの。



週末土曜日は代官山AIRのラウンジでDJします。
ぜひ遊びに来てくださいね。

2010/05/15(SAT)HOUSE BEAT SUGIURUMN 10TH ANNIVERSARY@AIR

DJ

SUGIURUMN

DAIKI

YOW

TUNE

B1 2nd floor DJ

田中宗一郎(SNOOZER)

KINK(ALPHAVILLE RECORDS)

MAYU

B1 2nd floor LIVE

JUN YOSHIMURA

最近また欲しいレコードが増えてきて困った。



May 6, 2010

最後の恋文

おじいちゃんへ

1982年1月25日。あなたの初孫として待望ではない「女の子」として産まれてきました。
本当に「男の子」が欲 しかったおじいちゃんは私のことをずっと「くん」付けで呼び続けました。恥ずかしかったなー。友達には「どうしてまゆくんなの?」って言われるし、運動会 やピアノの発表会でも大きな声でまゆくんって呼ぶから。一度もまゆちゃんって呼ばれた記憶がないよ。もーいいけど。

ちっちゃいころからい ろんな所に連れて行ってくれたり、寒い冬の日は両足で挟んであっためて寝かしつけてくれた。お母さんに会えなくてホームシックで寝れなくてもそのお陰で寝 れてたきがするなぁ。

家へあがるとき履物を揃えてからでないと玄関まで引きづり戻されたり、蝉取りにいって50匹捕まえた蝉をかごの中に 詰め込んでたらすごい叱られた記憶があるよ。
「蝉は短い寿命で必至に生きとるのにそんなことしたらいかん」て。ごめんなさい。もうしてないし、今 は怖くて触れません。

上機嫌になったときに聞かせてくれるアメリカ兵の捕虜にされた話とか、おばちゃんとの話とか、ニューヨークに一人旅 行に言ったときの興奮した話、何回聞いても面白かったし楽しそうに話をするおじいちゃんがすごいかわいかったー。

小倉の町でレコード一緒 に見に行ったこともあるよね。ボーダーラインレコードだったけなー?7インチをみてドーナツ盤ドーナツ盤って言ってた。おじいちゃんの中では多分ピアノの 発表会や吹奏楽部の頃の私で止まってるからこんなにレコードにのめり込んじゃったとは思ってもないだろうね。

ごめんなさい。
嘘を ついてて。本当は東京にいます。
心配をかけたくなかったから、親族揃って隠してくれてた。携帯に電話をくれても広島って嘘をついたりしてた。お母 さんも「今お風呂に入ってるから」って嘘をついてくれてた。

反対するか、しないかも分からないけど言う事ができなくって数年おじいちゃん に会いに行ってたよ。ごめんね。


2010.05.06
ゴールデンウィークの最後の日。
ここ数ヶ月の中で死にそう なくらい幸せだった一日。七里ケ浜はすごい気持ちよかったよ。
夜になって、映画を見てた。大事な人が死んでしまう結末。大泣きした。
見終 わってすぐお母さんからおじいちゃんが亡くなったという電話が鳴った。話をしている最中なにがなんだかわからなくて涙もなにも出なかった。ただ何かにしが みついていた。

電話を切った後頭が真っ白になった。
あんなに昼晴れてたのに、夜中に少し雨が降ってたよ。おじいちゃんはいっつも 言ってた誰かが亡くなった時に「涙雨じゃのう」て。

「涙雨」だね。それとも私に会えなかったから寂しくておじいちゃんが泣いたー?かわい いなー。お別れの時に泣きたくないから今一人で文にして泣いときたい。いま沢山泣いとけばおじいちゃんに会ったときに笑えるような気がするんだけどなー。

お ばあちゃんが亡くなったときにお母さんが教えてくれたこと。
人は死ぬときに息を吐いて死ぬんじゃなくて、「スっ」と息をのんで死ぬんだよ。って。 だから息を引き取るっていうんだって。て。

おじいちゃんも幸せな空気を吸えた?
そばにおれんでごめんなさい。

あ なたの孫だからじゃじゃ馬は続いています。
大好きなおばあちゃんと会えてますか?
たまにはまゆの事も思い出してね。

明日会いに行くから。

ゆっ くり休んで。
おじいちゃん大好き。
またこれカラオケで歌ってよー。






May 2, 2010

世界で一番尊敬するもの

巷はゴールデンウィーク
もちろん私もゴールデンウィーク


もうすぐ「母の日」
この世で一番大好きで、一番尊敬する人。
小さなころからお母さんお手製の洋服を着て誕生日にはワンホールのバースデイケーキを焼いてくれて毎朝毎晩おいしいご飯を作ってくれて、おいしいお弁当を持たせてくれて

悠々自適な25年を一緒に過ごした。
初めてこの人と離れて2年が経った。

一ヶ月に一度必ず食材を送ってくれる。その中に必ずラブレターが入ってる。
毎回泣かずに読めない。

私が何をするにも反対はせずに背中を押してくれる。
その後マイナスな事が起こって泣きながら電話をしても全て飲み込んで包んでくれる。叱咤激励をしてくれる。

どうしたら貴方のようになれますか。







大好きなお母さんへ。
いつもかわいくいて欲しいから、今年もネックレスにしました。
今彼女の胸には私とお揃いのネックレス。それに重ねて付けれるように華奢なものを。

もうすぐ会える。

もうすぐ「母の日」。