---DJ SCHEDULE---









Dec 18, 2010

ありがとうを永遠と

2010/12/17 DFA NIGHT
そんな一日の事を何度も何度も、って思われるかもしれないけど自分のなかですごい吹っ切れた感のあったDJができたというかなんだか。

とにかく前日までどうしようどうしようってレコードバックにレコード入れちゃーだし入れちゃー出しを繰り返してた。かけたいのあるのに。どうやってここまでもってこよう。踊れないなーこれ。とか負のループを永遠と。

当日サウンドチェックで不安絶頂。大体あんまり緊張とかしない性なのにこの日ばかりはお酒をのんでも効かず手が震えちゃったりしてた。一曲目なにかけようとか。まだ決まんないし。

でも一曲目大きな音でこれ聞きたい!て7インチに針を落とした瞬間に良い意味で「はー もーえーわ!」て吹っ切れてそっからNISENNENMONDAIのライブにつなげるまで突っ走った。好きな物を好きなだけ。いろんな物を飛び越えて。フロアから大好きな皆さんのお顔が見えて安心したし嬉しかったよ。

感想
めっっっっっっちゃ 気持ちよかったーーーーーーーーーーーーーー

NISSENENMONDAIのライブも相変わらずストイックさ満開で素晴らしく。
そして、このオファーを頂いてからハイレコメンドしてDJをお願いしたNGTKくん。JAMESの前という大役になってしまったけど本当に本当にかっこよくて、途中何回か涙腺ゆるんだ。あがる曲ばっかりなんだけど泣きそうに。彼のDJの横でJAMES小躍りしてたの見てた私。KくんとJAMESが一緒にブースに入ってバトンタッチ→感無量。

JAMESは海を越えて遠い国から沢山のレコードを持ってきて本当にレコードオンリーで回し続けた。柔らかくってビートを包むこむ感じがとっても優しい。レコードを扱う姿もすごいかわいい。かわいがってる感じ。くまのプーさんがハチミツを大事そうに舐めてる感じ(失礼)。すごい大切そうに。90分のDJの間ジャケットがぼろぼろのが見えてこれお気に入りなのかなーとか勝手に妄想したり。この曲なんだろう聞きたい!でも聞けない!みたいなのを繰り返してもやもやしたり。

そこからJOMMYさんのかっこいいDJで朝を迎えました。

最近どんなジャンルなの?とかインディーばっかなの?とか聞かれても自分でもよくわかんない。愚問。わっかんないもん。

あれなに?って聞かれるのは嬉しいからあの時答えられなかったあの日の音達をかいつまんでプレイリスト。


Stellar OM Source
でも最近一番気になる人。あの日かけたのはGamersという曲で動画なし。雰囲気半端ない。どんな風に今後変化するのだろう。動向が気になる。


Shehawks-Is this it?
また動画ない。私の検索能力が低いだけか。
UKのCAPTAINS LOGからシリーズのようにリリースされてる。いっつも気づいたらなくなってる。どうにかしてよ。ってレコード。
http://seahawks77.wordpress.com/


Burial&Four Tet-Moth
も、大好き通り越して大嫌い。いや好きですけど。


Games-Shadows in bloom
http://iamxxxxsowhat.blogspot.com/2010/07/everything-is-working.html
このころ、この曲を見つけてから好きで仕方ないGames。後々調べてみたらSheahawksもお気に入りなんだって。そゆうのうれしくない?あ。別に?あ、そう。


Ariel Pink's haunted graffiti-Round and Round
あの日かけたのはNight Planeのやつ。てか変な動画貼っちゃった。おもろい。


Chaz Jankel-Call me
泣ける。この日のはTOBY TOBIAS のやつ。


MASERATI-SHOW ME THE SEASON




Outer Limits Recordings-Burnin through the nite
「ばーにんすーざない!」

で、NISENNENMONDAIへバトンタッチ。







この日だけはレコードとかデータとかフォーマット云々関係ないと思ったけど、最初から最後まで思った事。

音楽は買いなさい。

って事。拾ってお金もらってるとかやっぱりかっこよくない。だからいろんなモノがなくなる。

買おう。

ありがとうJAMES MURPHY,Mr Tsuboutchi and Mrs Hallima and you

No comments:

Post a Comment