---DJ SCHEDULE---









Dec 5, 2012

教えること 教わること

http://www.bijin-dj.com/

数ヶ月前から、reloopというドイツのDJ機器メーカーとbijin-tokeiという企業さんと一緒に完全にお仕事としてDJをモデルちゃん達に教えてきました。

自分自身コンプレックスの塊だし、こういうキラキラしたものの中にいる自分に劣等感を抱いたりするめんどくさいタイプの人間なのでこのことをブログに書くのもためらったのですが、企画が明日で終わり色々なことを振り返ってみるとこれまでの数ヶ月の出来事が自分にとって大事な期間だったので記録として文字に残そうと。

大学入学までピアノの先生になりたいとおもってたし、「先生」というものに憧れていたものの自分が人に教える事ができるのかなんて自信もなかったし、ましてやDJとなると...
不安の方が大きかった3ヶ月前。口が悪くて申し訳ないのですが正直モデルちゃんとかアゲアゲ系とかブロガーとか大嫌いなんです。まーた可愛いガンアゲ系のDJちゃんが増えるのねーえと。(ほんと性格悪くてすみません。)そんな苦手意識を持ったままスタートしたのですが教えていくにつれてできなくて落ち込んでたり、分からない度に質問してきたり、どうやったら踊らせられるのか真剣に悩んでいたり、できなかったことができたときの喜ぶ彼女達をずっと見ているとかわいくて、この子たちを数ヶ月の間だけでも自分のもっているものを出して教えこんであげたいという気持ちに変わっていました。

クラブでも勉強して欲しいと思い''SISTER SISTER''にも遊びにきてもらいました。
みゆきさんやMONKEYTIMERSのDJを聴いて選曲もっと頑張りたいと言った子もいました。ずっとブースにかじり付いて人のミキサーさばきを見つめている子もいました。

今回使った''BEATMIX''だとピッチコントロールでしどろもどろすることもないし、タイミングも一発で合わせることができる為誰でも本当にDJができるのでそこで一番大切になるのが選曲だったようです。

明日がその本番。
私も人前で初めてDJするとき心臓が飛び出るぐらい緊張したし針もよく飛ばした、落ち込んだり、泣いたりもした。多分彼女たちもそんな気持ちなのではないかなと思います。いくら練習しても不安だよね。

この企画で成長させてもらったのは私の方。
みんなに教えながらも「これ本当に自分はできてて言ってるの?」と自問自答をずっとし続けていました。初心忘れるべからず。ちゃんと先生できていたのかな。

あとは、クラブにもっと遊びにいく子が増えるといいな。


左から 一番おもしろい選曲ようこちゃん、誰よりも緊張しいなひろみちゃん、クールビューティにみえて実はがんばり屋なひろかちゃん、ダンスで培われたリズム感で余裕なひっとん、一番自分好みの選曲なゆみちゃん

みんなのDJを一番楽しみにしているのは私です。
音楽っていいね。



No comments:

Post a Comment