---DJ SCHEDULE---









Dec 31, 2014

BEST 2014

大晦日に書くことになるとは。
だらけ過ぎ(喝!)
 
今回はEP部門とLP部門に分けました。
沢山買ったしDJでかけたリエディットものはきりがないので外しています。

THE BEST ALBUM OF 2014
 
  6.FURTHER REDUCTIONS/WOODWORK 
Shawn O’Sullivanは別名含め今年ハマった人。
ミニマルなシンセウェーブは昔からやはり嫌いになれない。

 5.TODD TERJE/IT'S ALBUM TIME
アルバムの全体の起承転結感が素晴らしい。
ライブ見たかったなあ。

4.FUTURE ISLAND/SINGLES
トラックは煌めいた感じなのにVO.が入ったとたんおっさん汁が満載。
このバランス絶妙でした。
 
 3.LORD ECHO/CURIOSITIES
ライブも超絶良かった。
「ソウルフル」の一言で片付けたくないなあ。でもソウルフル。
DJでかけると自分のテンションが一気にあがった一枚。

 2.SHOCKING PINKS/GUILT MIRROR
待ちに待ちに待ちに待ったSHOCKING PINKSの新譜。
暗い。暗い。しかしあがる。
What's Up With That Girl?が大好きでよく針をそこに戻して聞いた。

1.CURTIS HARDING/SOUL POWER
文句なし。たとえHedi Slimaneが絡んでいなくても大好きになったと思うし、
今一番ライブで体感したい人。BURGER RECORDSは今年何枚も買ったけど、
一人毛色が違って驚いたしこれからも注目をし続けたい人。
一家に一枚。一枚全キラー!


THE BEST E.P OF 2014


 5.DELROY EDWARDS - UNTITLED
L.A. Club Resourceからの音源よりも音像がクリアでビートとメロディが
浮き出てファンク感があり滑り込み2014年の一枚に。

 4.Anthony Naples/Zipacon
去年に引き続き良盤が多いTrillogy Tapes。
ここ数年ロウハウスってよく聞いたジャンルだったなあと思うけど
解像度荒めの音が若干おなかいっぱいで今後どんな流れに行くのか注目してる。

 3.Hoel Hood/Gone
大好物泣き切な系多幸感2014年の一枚。
あんまりクラブでは聞かなかったけど私これ大好き。
一気にメランコリックの波がよし押せる。


 2.Mari/Free (The Ray Mang Versions)
泣き切な系多幸感の最高峰!
これきっかけにDouble Exposureも引っ張りだした。

1.RUI MURKA/Amigos Feat. Mr. Lizard (Tiago Remix)
(マイラブ)TIAGOのギター処理は毎度毎度ずるい。
chidaさんがBOILER ROOMでプレイしててずっとリリースを待ってた一枚。
手に入れてからよくかけてこれからもかける一枚。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

今年も沢山レコードにはお世話になりました。
毎日毎日飽きもせずサイトをチェックしたりお店に足を運んだり、
クラブに行って好きなDJのかける盤をチェックしたり、
踊ったり、飲んだり、踊ったり
でもこれが結んだ縁が2014年沢山あって本当に感謝。
 来年も最高の盤と音楽に出会えますように♥
では 皆様よいお年を。

No comments:

Post a Comment